スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアトルにシルク・ドゥ・ソレイユが来ました

シアトルでのことを殆ど何も書いてないブログですが、いつもご訪問頂きありがとうございます。

自然が多いシアトルではエンターテイメントに触れる機会が少ないです。私自身があまりそういったものに興味がないということもあるんですが、こう何もないと人間、少しは欲求が沸いてくるものなんですね~。

2月の初旬、いつも通るハイウェイ沿いにテントが見られるようになりました。
緑の中に仮説テント、、あれはなんぞや?

と調べたら、なんとシルク・ドゥ・ソレイユがシアトルに来たというじゃありませんか!!

シルク・ドゥ・ソレイユというのは、私も数年前まで知らなかったんですが、まだボストン在住時にお友達の家でDVDを見せられたんですね。しかも大画面で…。
なんと言うか一言でいうと、すごい迫力のショー、でしょうか。
ダンスあり、歌あり、究極のパフォーマンスあり、なのでお好きな方は大いに楽しめると思います。

ラスベガスまで行くのは大変だし、このチャンスを逃すと次はないような気がしたので、これは行くしかないっ!と思い、お友達と一緒にチケットを買って行ってきました!
丁度お雛祭りの日が日曜日だったので、その日にチケットが取れてよかったです。

写真撮影禁止なので、入り口の辺りだけですが…






世界中の国旗がはためいていました。やっぱり日本の旗があると嬉しいものです^^


こういうショーは賛否別れると思いますが、娘はいたく気に入った様子でした。
楽しんで貰えて良かったです。やっぱり若いのね。^^

もう一度好きなショーを見ていいよ、と言われたら、私はクラシックバレエの舞台の方が観にいきたいかな~と思いました。(記事を書いておいてこんなこと言ってすみません。好き好きということでお許しください。^^;)
あっ、でもエンターテイメントという点では勿論、とっても楽しかったです。今まで見たこともない演出には驚きの連続で退屈させられませんから、きっと誰もが楽しめるショーだと思います。

アメリカ人もこういうの大好きなんでしょうね。ショーが終わった後にお土産をドッサリ購入しているご家族が沢山いらっしゃいました。好きな人は5回も6回も通ってるみたいです。

シアトルでは3月までのようですが、大人気のショーですので、チケット購入は急がれた方がいいと思います。こちら
パーキングに入るまでが混雑するので、開演より30分以上余裕を持ってお出かけ下さいね^^(←ギリギリで滑り込んだ人^^;)

私が見たのはAmalunaというショーです。シアトルで初公演だそうです。





関連記事

- 4 Comments

pinksalmon  

No title

rosepainterさん

はじめまして!シアトルブログ村から来ましたpinksalmonと申します。
私は昨年の12月に初めてラスベガスで「ミスティア」を観てから
シルクの大ファンになってしまいました。
シアトルに来ていることを、たまたまTVCMで知り、無事チケットをゲット致しました~☆
まだ少し先の日にちですが、今からとっても楽しみです。

クラシックバレエは、私子供の頃にやっていたので
ボリショイバレエ団や英国のロイヤルバレエとかも観てますが
私はどっちかというと、、シルクかなあ、、、
お子ちゃまと同じ~(笑)

私も以前のブログに記事を書きましたので
宜しければ遊びに来て下さい
お待ちしていま~す!


http://blog.goo.ne.jp/pinksalmon0425/e/504b336a38f53d54d81c289ddfa82999

また時々遊びに来ますので
これからもヨロシクお願いしま~す!

2013/03/04 (Mon) 15:49 | EDIT | REPLY |   

chihironote  

No title

pinksalmonさん、ようこそお越し下さいました。たまにはシアトルの話題も書いてみるものですね。^_^;
本場のラスベガスのショーをご覧になったんですね。私はシルクドのショーは初めて観たので、比べようがないんですが、昔の方がいい、というご意見はよく聞きます。
バレエはやはり最高峰の総合芸術だと思うのですね。鑑賞後の何とも言えない余韻、目に残る美しい色の数々、、私にとってどれをとっても心地の良いものです。でも、たまにはこういうのもいいですよね。
pinksalmonさんのページにも後ほどお邪魔してみますね。ありがとうございました。(*^^*)

2013/03/05 (Tue) 09:15 | EDIT | REPLY |   

おれんぢ猫  

No title

こんにちは。
シルクはテレビでしか観たことないですが、近くで観たらきっと迫力がありますね。
私が観たのは”Quidam"(だったかな?)でした。
幻想的・・・と言うのがぴったりですよね。

今回のショーは(と言うより他のにも)日本の方も出てますよね?
あのビデオでも出ていた一輪車のお二人は日本人パフォーマーさんたちだったと思いました。
(違ったらごめんなさい!)

いつか本物を観てみたいです。

2013/03/06 (Wed) 18:55 | EDIT | REPLY |   

chihironote  

No title

おれんぢ猫さん、コメントありがとうございます。
私も今回ショーは初めてでした。一緒に行った友人は4回目だったみたいですが、やはり昔の方が好きと言ってました。
へー、あの二輪車は日本人だったんですか、息ぴったりでしたよ、凄いですね。
今からならまだチケット間に合うんじゃないですか?ちょっと奮発しないといけませんけどね、、^^;

2013/03/06 (Wed) 23:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。