ワイルドライフアーティスト-Bart Rulonさん

今日は地元のアーティストグループのミーティングに参加しました。
ワシントン州在住のワイルドライフアーティスト、Bart Rulonさんのレクチャーをお聞きしました。



野生動物を撮影するために世界中を旅されていること、絵にされるまでのプロセスを惜しみなくスライドで見せてくださいました。
野生動物を撮影するのは容易ではなく、野鳥の自然な姿を捉えるために見せ掛けの箱を作って、その中に入ってカヤックで近づいていっての撮影や、その他にも色々と知らない世界のお話をリアルにお聞ききできて大変興味深かったです。


左側はアクリル、鳥の絵は水彩画です。この手前の小鹿のカードを購入しました。^^

シアトルのシンボル、レーニア山です。こちらは水彩画です。


Bartさんは現在ワシントン大学でナチュラルサイエンスイラストレーションの講師もされていらっしゃいます。こちらは大学に戻って勉強を続けたい人、既に仕事をしていてキャリアアップ、キャリアチェンジされたい人の為に開設されたコースのようです。





関連記事

0 Comments

Leave a comment