シアトルのアトリエ

Welcome to my blog

アーティスト Atsuko Inagawa Smith

リサイクルアーティスト、Atsuko Inagawa Smith (敦子 稲川 スミス)さん

彼女とは美大のスポーツ系サークルで知り合いました。共に汗を流し合った仲間です。
当時、工芸工業デザインを専攻していた彼女は、いつもつなぎ(つながってる作業服)の腕部分を腰に巻き、微粉から喉を守る、付けると口ばしのようなマスク、といういでたちで校内を闊歩していました。

大学卒業後、彼女はアメリカに留学。
当時は将来の夢について語り合うほど近しい関係ではなかったのですが、アメリカからクリスマスカードを送ってきてくれていました。その時、ファインアートを専攻していると書いてあったのは驚いたものでした。

その後、彼女はSavannah College of Art and Design ジョージア州のサバンナ美術大学を卒業し、大学の学位 B.F.A を取得、その後大学院に進み、修士学位であるM.F.Aも取得。
教師の道に進みながらも、アーティストとして作品制作を続け、ジョージア州、マサチューセッツ州、NY州、カリフォルニア州の選ばれた展示会において、アートを展示してきました。

お互い、育児しながらの制作活動は大変だよね~、と励ましあったもので、一時期活動が停滞したりしていましたが、2007年春、彼女はサバンナで行なわれたアートフェアーで展示権利を与えられ、“Welcome to the Motherhood” を展示しました。
育児によって生まれた母性からインスピレーションを受け、制作されたリサイクルアートでした。

彼女は、こんなに子供が可愛いとは思わなかったよ~!といつも娘さんにメロメロでした。
そして9月、アトランタの日本総領事館において行なわれたイベントに誘われ、
”Obhento” を展示しました。(c)Atsuko Inagawa Smith

彼女の作品は家庭で使われた生活用品を再生利用する実に画期的なアートです。
作品の根底には日本があり、そして母性愛が感じられます。

”Obentoh” は正にお母さんのお弁当で、日本人なら殆どの人間が昔を思い出し、母親の無償の愛を感じる事ができる作品です。そして材料は全て新聞や使い古したダンボール、ポリ袋など一度は捨てられたものなどからでした。
新しいものは一切使用されておらず、”リサイクル”の精神が徹底しています。
作品一つで日本の文化、母親の愛、子供の大切さ、地球環境への意識に訴えてくる作品であり、これは今までにはなかった現代アートと言えるんじゃないでしょうか。

女性にとって育児は一旦時間をとられる作業に見えるかもしれませんが、彼女は「子供を育てること」よって益々彼女らしく成長し、彼女にしか作れない非常に個性的で愛ある作品に飛躍させました。

何時の日か、彼女の作品がアメリカの美術館で見られる日は遠くないだろう、と確信しています。最近、また絵も描き始めたと聞いているので、新しい作品を拝見するのが楽しみです。

以前見せてもらった細密画 "Sweets"(c)Atsuko Inagawa Smith 作品の著作権は全てAtsuko Inagawa Smithに帰属しています。


そんなAtsukoさんから、展示のお祝いということで私にプレゼントが届きました。
パスタの箱を再利用したカードと共に、キャンドル、バスソルト、石鹸など、ジョージア州にある手作りのお店のボディグッズでした。



小箱を開けてみると…。

可愛らしいハート型の石鹸が!!!
そういえば、今日はバレンタインですね。

Atsukoさん、心の篭ったプレゼントをどうもありがとう!とても良い香りのキャンドルや石鹸です。楽しみに使わせていただきますね。久し振りの日本滞在、楽しんできてください。

皆さんもハッピーバレンタインズディ!!!

公式サイト Atsuko Inagawa Smith

関連記事

Comments 11

テツヲ  
No title

子育てをしながら仕事を続ける大変さは去年から実感していますが、その仕事がアートとなると・・・ちひろさんもAtsukoさんもすごいですね。子供とか家庭とかそういうものが自分と作品の力になっていくっていうのは見習いたいと感じました。

2008/02/14 (Thu) 17:55 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/14 (Thu) 18:07 | EDIT | REPLY |   
shinotaro  
No title

たくさんの目のごちそうをいただきました。

画面から、甘く爽やかな石鹸やキャンドルの香りが

漂ってくるような・・・(笑)。

きれいな色のハートは、ちひろさんとお友達を行き来している

お互いの心遣いが形になったもののシンボルのように見えます。





2008/02/14 (Thu) 20:16 | EDIT | REPLY |   
shinn-lily  
No title

若い方々が海外で自分の道を目指し、結果を出されていること、嬉しく思います。
同じ、日本人として誇りに思います。
そして、またまた素敵な作品に接することができました。
そのかげには多くの決断と努力があったに違いありません。

昔は美術部で絵を描いていたので、最近chihiroさんのブログに伺うようになって、また、絵を描きたくなりました。
老後ノート(仕事をリタイヤして時間ができたらやりたいことを書き留める)に「絵」と付け加えます。(笑)

2008/02/15 (Fri) 06:35 | EDIT | REPLY |   
suga_bear  
No title

私も、本当見習いたいです。家庭と仕事のバランス。。。って自分の最大の課題なので。それがうまく重なって素敵な作品が作れるって素晴らしい事だと思います。

2008/02/15 (Fri) 10:35 | EDIT | REPLY |   
chihironote  
No title

>テツヲさん、育児をしながら何かをするのはかなりエネルギーが要ると思うんですね。身体がそんなに強い方ではない私は一時期、体を壊してしまったこともありましたが、子供がいたからこそ絵を描きたいと思うようになったので、かけがえのない存在です。Atsukoさんのようなパワーは私にはないですが、私のペースでゆっくりやっていこうと思っています。

2008/02/15 (Fri) 18:39 | EDIT | REPLY |   
chihironote  
No title

>shinotaroさん、ありがとうございます。
そうそう、甘い香の石鹸なんです。石鹸ってなんか清潔で優しい感じがして好きなんですよね。
Atsukoさんとは同じ米国にいても、とても距離があるので会うことは難しいですが、同じ環境と目指しているものが似ていることでとても近い存在になりました。こうして往復書簡できることが有難いです。

2008/02/15 (Fri) 18:56 | EDIT | REPLY |   
chihironote  
No title

>shinn-lilyさん、ありがとうございます。
私ごときのブログがもう一度絵を描く原動力の一助になるのでしたら、このブログも少しは意味が出てくるというものです。何処へ向かっているのか分らない現在進行形ブログですが、今後とも宜しくお願いします。

2008/02/15 (Fri) 18:57 | EDIT | REPLY |   
chihironote  
No title

>suga_bearさん、家庭と仕事のバランスって難しいですね。
其々の人生の中でどちらも欠けてはならない大切な存在だと思いますので、世の女性の永遠のテーマなのではないでしょうか。
その点、suga_bearさんは両立されていらっしゃるからご立派だと思います。身体には気をつけてくださいね。

2008/02/15 (Fri) 18:59 | EDIT | REPLY |   
g0316  
No title

chihironoteさん
こんばんは!
そうですよね、お母様だったんですよね。。しみじみ。
活動を拝見しているとお母様の時間を使われている、ということを
忘れてしまうようなゆったりとした時間が流れているように思うので
記事を読んで再度びっくりしています。
お友達の方も本当に着実に一歩一歩ご自分の道を歩かれて現在が
あるんですね!
がんばって、でもご自分を見失わないような努力をされている
方を見ると、穴があったら入りたいです。。
でも、それだからこそ、お二方の作品からは、パワーと優しさ、一見相反するようでも同じもの。が溢れているんですね!!感動です。。
( ´ー`)フゥー...

2008/02/17 (Sun) 06:30 | EDIT | REPLY |   
chihironote  
No title

>g0316さん、こんばんは。
いえいえ、私の場合は本当にのんびり過ごしているので、そのまんまですよ。子供ももう自分の事は自分で出来る年になったので、随分楽になりました。アメリカは学校も習い事も、全て親が送迎をしなくてはいけませんから、今は送迎が大変ということくらいです。周りはベビーシッターさんに任せていたり、カープールをしてたり(うちもしてます)、、と色々ですが、なんとかこなしています。
友人の活動は私も見習わなければいけないなと、いつも刺激になっていますし、志を同じくしたかけがえのない仲間、、って勝手に思ってます。^^

2008/02/18 (Mon) 08:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アーティストChihiroのアートライフ
About me
シアトル在住の絵描き Chihiroの制作活動ノート。主に作品紹介、アメリカや海外での展示のご案内をしています。