シアトルのアトリエ

Welcome to my blog

2度目の台湾

春休みに入り、日本から近い隣人、台湾の友人宅を訪問することになりました。
去年は遥々と台南まで連れて行って貰いましたが、今回は彼らの住む新竹(しんちゅう)に滞在し、そこから花博へ行く予定を立てました。

友人の娘さんの学校はまだ春休みじゃなかったので、うちの娘も1日だけ体験入学させていただくことになりました。

アメリカと同じで、登下校は親が付き添っていました。働いていて送迎ができない親御さんは、近所のお母さんに頼んで集団登校させたりと、色々工夫していました。



台湾の学校給食風景~
個々に自分で使う器を持参します。台湾の公立学校に潜入できることは滅多にない機会でとても興味深い経験でした。




素朴で明るく素直ないい子たちばかり。一生懸命娘に英語で話しかけてくれたり、仲良くしてくれたそうです。




6年生の時間割~

英語が週に2回、国語と数学は5回あります。
う~ん、ちょっと考えさせられます。





新竹の夜の風景





花博覧会へ






各国のガーデンが見られました。










友人のそのまた友人宅へお招き頂きました。新竹に突如アメリカのコンドー風の住宅街が現れたのでびっくりしました。皆さんとても親切で、心温まる時間を過ごさせていただきました。





台湾に来たら絶対に外せない、小籠包も食べに連れて行ってもらいました。





最終日は友人の親類が働いているということで、台北の有名なグランドホテルの圓山大飯店にバッフェスタイルのディナーを食べにいきました。どれも美味しかったですが、当然食べ過ぎてしまい、お腹が苦しかったです。
ちなみに、このホテルはトリップアドバイザーのトラベラーズチョイスベストアワードの3位に輝いています。

今回も友人ファミリーに大変お世話になりました。本当に楽しかったです。またの再会を約束し、帰途へ就きました。





関連記事

Comments 2

kazumi  
No title

私も父(←存命中に)母と3人で台北旅行をしました。
最後のグランドホテルに3泊しました。
母は役人の娘で日本の統治下に台湾で生まれ、終戦で帰国しました。懐かしい風景も僅かに残っていたようです。
ショウロンポウ、バナナ、空心菜が美味しかったです。
学校は熱心ですね。親日家多いのでまた行きたいです。
お友達がいらっしゃるとデイープな経験ができて羨ましいです。

2012/04/03 (Tue) 16:42 | EDIT | REPLY |   
chihironote  
No title

kazumiさんこんにちは!
あれ?この記事、実は去年のなんですけど、よく見つけられましたね~。トリップアドバイザーさんから台南の記事がお勧めに選ばれたので、調子に乗ってこの記事を最アップしたら再掲載されてしまったのかも?

それはいいとして、ご両親とご一緒に行かれたんですか、それはそれは素晴らしい想い出ですね。アジアは近いので高齢のご両親でも時差の差があまりないので、海外旅行としては疲れなくて済みますね。私も空心菜が大好きで注文してもらいました~!^^b

台湾は皆さんとても教育熱心でした。算数は6年生で日本の中学2年くらいの数学を勉強していて、進んでいるなぁ~、と感心するより焦りを感じました。
そうですね、台湾の人々は親日家が多く本当に親切ですね。皆さん感じがいいので、観光していてとても気持ちがいいですね。^^

2012/04/03 (Tue) 18:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アーティストChihiroのアートライフ
About me
シアトル在住の絵描き Chihiroの制作活動ノート。主に作品紹介、アメリカや海外での展示のご案内をしています。