台湾で迎えた夏休み

2週間前、シカゴから日本に一旦帰国し、1日休んでまたすぐに台湾に飛びました。空港までボストン在住時の台湾の友人が迎えに来てくれていて、5年ぶりに感動の再会を果たしました。

さて、日本から台湾までの機上では、日本列島を真っ直ぐ横断するので、富士山を見ることができました。これを見られたのは嬉しかったです~。





初日は台北の町へ繰り出し、一番高い101タワーにも昇って台湾の町を一望しました。




スクーターで移動する人々が多く、信号待ちで並んだスクーターの多さに圧倒されました。






美術館にも行き、中国の皇太后の宝物を沢山見てきました。




3日目は台南という台湾の最南端のビーチまで新幹線と車で移動しました。
新幹線は日本から輸入されたのよ、と友人が嬉しそうに話してくれました。




4時間近くかかったでしょうか、シカゴからの時差ぼけもまだ残っていたので移動疲れが出て、ビーチではのんびりさせて頂きました。





宿泊したのは、Kentingにある、Chateau Beach Resortというホテルでした。2008年にこのホテルをロケ地にした映画「Cape No.7」が台湾で大ヒットして、ホテルは予約が取れないほどの人気ぶりだそうです。日本人の女優さんがヒロイン役で出演され、台湾では随分人気が出てきていると言ってました。





2日間ゆっくりビーチに滞在し、5日目は水族館に行きました。


この台南の水族館はお勧めしますが、台北から遠いので、あまり観光客は来ないとのことでした。
ちょっと勿体無いですね。




ドーム型の大きな水槽の中に本物の沈没船があったのには驚きました。
水族館だけれど、歴史も感じられ、本物の海のような錯覚を覚えました。
それから、珍しい白鯨が可愛いかったです。



台湾では外せない有名なナイトマーケット(夜店)も行きました。



日本のお祭りの路面店みたいな感じでした。
これが毎夜繰り広げられているのですから、、、すごい活気ですね。

5泊6日の旅でしたが、地元の友人家族のお陰で比較的ゆったりプランの楽しい滞在となりました。
私と娘にとっても彼らと一緒に過ごせた大切なメモリーとなりました。
どうもありがとう!!!


この記事は、世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザー台湾の旅行ガイドのおすすめブログに掲載されました。


関連記事

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/04/01 (Sun) 22:50 | REPLY |   

Leave a comment