シアトルのアトリエ

Welcome to my blog

メイン州Ogunquitの街へ


あっという間に夏休みも半ばに入り、ぐずぐずしてるとお休みが終わってしまうので、メイン州にあるビーチ、Ogunquit(オガンクィット)というリゾート地へ友人と一緒に夫抜きの(ごめんなさい)子連れで行ってきました。



ボストンから3時間かかるかかからないくらいなので、日帰りしようと思えば出来ないことはなかったんですが、やはりビーチの後って日焼けもするし、運転する気力もなくなるほど疲れますよね。
東京に住んでたら、ちょっと西伊豆まで行ってくるね、という感覚・・・かな?
子連れということもあって3日間の~んびりしたいと思ったので、B&Bを取り、プールにつかったり、ビーチにいったり、可愛い町を散策したりして、かなり余裕をもって過ごしました。


街の雰囲気はボストンともちょっと違い、ヨーロッパとも違うし、アメリカ東海岸風と言っていいでしょうか。ビーチの側に散策できる遊歩道もあってゆっくり散歩できるんですが、街全体がお花で一杯で目で楽しむことができました。ケベックから来ている人達も多く、耳慣れないフランス語が飛び交っていました。





お天気も1日目は霧が出てビーチも肌寒かったですが、2,3日目は良い天気に恵まれました。
ビーチはサラサラの白い砂浜でとても気持ちよかったです。
子連れでこんなにゆったりとした旅の時間を持てたのは何年ぶりだろう~?と思いました。
海の見えるレストランでゆっくり食事も出来たし、子供たちも大いに大満足の楽しい旅でした。
日本人には嬉しいシーフードも美味しいですし、ボストンから近場で行けるリゾート地としては行っておかなきゃ損!と言い切れる程本当に美しい街ですので、お勧めしておきます。


動画の紹介です。



関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
アーティストChihiroのアートライフ
About me
シアトル在住の絵描き Chihiroの制作活動ノート。主に作品紹介、アメリカや海外での展示のご案内をしています。