シアトルのアトリエ

Welcome to my blog

ボストンの春

最近、ず~っと家に篭って制作していて外の様子を家の中や近所からしか見れていませんでしたので、ドライブがてらボストンの今を写真に収めてきました。

久しぶりに来ると、やっぱりボストンは素敵な街って思います。(どんな田舎に引き篭もってるんだか)

春になると一番に咲くレンギョウの小道が綺麗です。

白木蓮の大木

冬の間眠っていた若葉がにょきにょき勢いよく出てきました。

パープルの開ききった木蓮。イースターの名残りか、木にカラーボールがぶら下がっています。

ハイウェイを走っていたら煙が昇っているのが見えました。

桜です。日本のよりは花が小ぶりです。もう若葉が出てきているので桜も終わりでちょっと寂しいです。

今日は77度(25度以上)もあって、ボストンの皆さんは半そでやノースリーブ姿で素足にフリップフロップで散歩したり、ジョギングする人たちで賑わっていました。いつの間にか木蓮も開ききって、ボストンの夏はもうすぐそこ!って感じで気持ちまでウキウキしてきますね。


関連記事

Comments 8

ジス  
No title

昭和37年から38年にかけて、ニューヨーク定期航路に乗船してましたので
ボストンには何度も行きましたが、どんなところだったのかほとんど覚えてません
ただ、すごく美しい街だったということだけ覚えてます
ボストン在住のchihiroさんでさえ、感動するくらいの街ですから
きっと今でも素晴らしく美しい街なんだろうなと思います

自然がいっぱいですね\(^o^)/

2009/04/25 (Sat) 14:41 | EDIT | REPLY |   
chihironote  
No title

Re:ジスさん、昭和30年代ですかー、すごいですね。40年以上前の記憶って確かに鮮明ではないですが、印象ってすごく残りますよね。美しい街だった、というジスさんの印象と変わりなく、今もボストンの街は美しいと思います。ジスさんは世界中旅されてていいですね~。

2009/04/25 (Sat) 21:06 | EDIT | REPLY |   
タシケント  
No title

東海岸は冬の寒さが厳しい分、春の訪れはメリハリがありますね。オイラもNY州に住んでいたので、冬の寒さと大雪の後の春は良かったにゃぁ~~~・・・と思いだします。
それにしても、↑↑↑写真群の、青空の透き通った美しさ・・・・・・・・、気持ちよくなりますなあ。

2009/04/26 (Sun) 05:00 | EDIT | REPLY |   
chihironote  
No title

Re:タシケントさん、ご無沙汰していました。
そうですねー、やっぱり日本人ですから四季があるのが当然、というかうれしいです。なくなると寂しく感じてしまうんでしょうね。
冬の寒さと大雪は嫌ですけど、だからこそ春がとっても待ち遠しいんです。今日は夏日でした~。暑かったです。

2009/04/26 (Sun) 15:38 | EDIT | REPLY |   
コマクサ  
No title

初めての書き込みで、まずはお詫びからです。過日「いしかり花子さん」のブログからお尋ねした時、何を勘違いしたのか「イギリス」と思い込んでしまいました。アメリカでしたねお詫びいたします。
ボストンの様子を拝見、北海道よりは暖かくもう木々の芽が吹き出し、桜も木蓮も咲いているのですね。
車の流れを見て、あ~そうか日本とは反対なんだと変に感心しました。そう言えば義弟が家族で2年程、ダラスに居て義弟はダラスで免許書を取った為、帰国後の運転に戸惑った・・話を聞いた事がありました。

素晴らしい水彩画拝見し、ちひろさんの名から「いわざきちひろ」「田中千尋」さん達も連想、皆素晴らしい画家ですね。今後も素敵な絵を掲載して下さい。

今、メキシコで発症の豚インフルエンザ怖いですね。日本でも成田空港などでの検閲を強化始まりましたが、用心なさって下さい。

2009/04/27 (Mon) 18:08 | EDIT | REPLY |   
bake-cat  
No title

ちひろさん、お久しぶりです。

ああ!懐かしいボストンの風景!
Prudential Center やJohn Hancockが見えると、懐かしさで心の奥がムズムズします。町の中から湧き出てくるようなエネルギーを感じます。都会ながら緑も多いですし。
それにしてもアメリカのハイウェイはゆったりのんびりですね。国土が広いことを今更ながら感じています。

懐かしい写真をありがとうございました。

ばけねこ

2009/04/28 (Tue) 06:54 | EDIT | REPLY |   
chihironote  
No title

Re:コマクサさん、ようこそいらっしゃいました。書き込みありがとうございます。あ、花子さんのページでは他の方のことを書いてらっしゃるのだと思いました。でもあながちイギリスと思い込まれたのも間違っていないかも。ニューイングランドですから。^^

そうそう、日本とアメリカは車線が逆なんですよね。私、帰国するといつも車線変更でワイパーを動かしてしまうんです。後、右折で対向車線に入りそうになるし、、危ないのでもう運転しないほうがいいかも。

いわさきちひろさんは日本では有名ですね。田中さんはすみません、存じませんが現代の画家さんでしょうか。よい名前ですから同じ名前の人、多いですね。名前を汚さないように私も頑張ります。

豚インフルは怖いですね。現在フェーズ4になり、総領事館からも在米邦人に向けてのお知らせがきました。ボストンは発症者が出ていないので、街中では誰も危機意識を持っていない感じです。
でも近々、夫が国際線に乗る予定でして、私も空港まで送っていかなくてはいけないしで、ちょっと人ごみにいくのは怖いです。他人事ではないので、マスクを買っておかなくてはと思っています。手洗いとうがいを徹底します。

2009/04/28 (Tue) 07:53 | EDIT | REPLY |   
chihironote  
No title

Re:ばけねこさん、お久しぶりです。
車窓から撮った写真をこんなに喜んでいただいて、ありがとうございます。流石、表現がお上手ですね。>町の中から湧き出てくるようなエネルギー そうそう、そんな感じがして心躍りましたよ。むずむずです。

緑は若葉の成長が著しく、益々茂ってきています。今、最高に美しい季節に入りましたね。また写真撮ってきますね。^^

2009/04/28 (Tue) 08:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アーティストChihiroのアートライフ
About me
シアトル在住の絵描き Chihiroの制作活動ノート。主に作品紹介、アメリカや海外での展示のご案内をしています。