ボタニカルアーティスト・安藤牧子さん

絵友達のボタニカルアーティスト・安藤牧子さんのご紹介をします。
安藤さんは16年前、国立科学博物館主催の植物画コンクールに於いて文部大臣賞受賞をされて以来、カルチャースクールの講師をされていらっしゃいます。毎年、国内で個展をされており、イタリアやオーストラリアでもグループ展に参加され、海外でも高い評価を得ていらっしゃいます。昨年は石狩翔陽高等学校で理科講師も務められたそうで大変ご活躍中です。

そんな安藤さんから、この度カレンダーのプレゼントが届きました!
こんなカレンダーがあったらいいなぁという感じのとても素敵なカレンダーです。
早速使わせていただきますです!!!

カレンダーの他にも便箋や、ホルダーなどのおまけまで!ありがとうございました!!
見開きも2か月分あって、絵が2倍楽しめます。
私の好きなページ。カレンダーは毎年大好評だそうで、残念ながら今年の分は既に売り切れてしまったようです。


安藤さんとは、彼是9年になるでしょうか、私がまだボタニカルアートを描いていた頃にHPを通じてお知り合いになりました。
そして私が初めて埼玉県で個展を開催した年に、なんと!わざわざ北海道から駆けつけてくださいました。それはそれはもう天井がひっくり返るくらい、という表現がぴったりなくらいの驚きでした。
なんて行動力のある素晴らしい人なのだろうと思いました。笑顔もとってもチャーミングで、心が本当に素直で美しい人なんだな~という印象を強く受けました。その節は遠方からお越しくだしまして、本当にありがとうございました。
そして、私も安藤さんのような素敵な女性になりたいな~、と感動したものです。(未だほど遠い野望であることは置いておいてください) 

安藤さんの原画を拝見することが出来たのは、その翌年の銀座での個展でした。
想像通り、描かれている植物の一つ一つが命あるものなんですよ、と声を出して語ってくるかのような生き生きとした生命感溢れる作品たちでした。
安藤さんの個性がそのまま絵に表現されていて、とても安心感を与えられる作品たちでした。それは、絵からパワーを湧けてもらえたような不思議な感覚でした。


~安藤さんのHPに掲載されている広報 いしかり 1998年6月号 のことばです~

植物画は植物の丹念な観察から始まる。ルーペをのぞき、しべの一本いっぽんから根のひげまで克明に描写していく。
 「植物を観察すると、不思議なことや新しい発見にたくさん出会います。自然の美しい色や形、成り立ちを草花が教えてくれるのです。描きながら植物や自然のことが一つひとつ分かっていく、それがまた楽しいんです」
 植物画を通して人の輪も広がった。絵の仲間や植物愛好家の人々。そして作品集である絵葉書を買ってくれた人と、それを送られた人。病床で安藤さんの絵葉書を目にして「力強さとあふれる生命感に勇気を与えて頂きました」と感動を寄せてくれた人もいる。安藤さんは「そんな時、逆に私の方が励まされるんです。花と出会って人と出会ったという気がします」と語る。



私も花と出会って安藤さんと出会えました。
この素晴らしく素敵な出会いをいつまでも大切に育んでいけたらいいなと思います。

安藤さんがブログも始められました。
ボタニカルアート 石狩花紀行 トキドキ日記

最初、ブログのタイトルのトキドキの部分をドキドキと読んでしまいました。
安藤さんはネット環境には精通していらっしゃらないので、初めてブログを始めるにあたり、ドキドキされたのね~、ととんちんかんなことを思ったのでした。


関連記事

2 Comments

安藤 牧子  

No title

ちひろ 様

カレンダー届いてよかったです。
喜んでくださって私もうれしいです。
異国に在って日本語のカレンダーは懐かしいかな~と思ってお送りしましたのに
このようにたくさんのお褒めの言葉と共にあなたの素敵なブログにご紹介くださって読んでいて驚きと嬉しさで鳥肌が立ちました。
ありがとうございました。

私はまだまだブログにある機能も良く分からず
今日やっと自分のブログから
広告をなくすことが出来た様な次第です(*^_^*)
あなたのブログやホームページをご紹介(リンク)したいと思っているのですが
今のところどうすればよいのか…
よく分からない上にあれこれトライする時間がなかなか取れません。
そのうちと気長に見ていただきたいと思っています。

それにしてもあなたは語学もパソコンもすごい使い手ですね。
絵もどんどん素敵になって。
新作の“Her Small Universe”も愛情溢れる良い作品ですね。
子育て真っ最中のちひろさんならではの深い作品なんですね。

これからも楽しみに遠く日本から応援しています。

2009/02/18 (Wed) 05:51 | EDIT | REPLY |   

chihironote  

No title

Re: 安藤さん自らコメントありがとうございます~!
メールもありがとうございました。こちらこそ、わざわざご送付いただきまして、ありがとうございました。季節折々の花々が散りばめられたカレンダーは本当に素敵です。^^

私は2000年からHPを自分で作っていたので、知らず知らずのうちに慣れただけのことです。ネットの進むスピードはとても速く、ブログが主流になってからは、もうHP作成の知識はあまり意味のないことだと思います。
語学も常に現場で悪戦苦闘していますよ。ここでは私の絵画活動と、皆さんが楽しめるかな?という内容しか書いてないので、本当にお会いしてお話したいことは山盛りありますよ。
ネットは好きな時間に楽しむものだと認識していますので、安藤さんが無理をする必要は全くないと思いますので、お気遣いなくです。

今回の絵は、もう少し時間があったらもっとこうしたかったな~という課題が残ったので、またもう少し大きな紙で完成度を高めて描いてみたいです。

安藤さんの益々のご活躍をお祈りしています。そして、またお目にかかれる日を楽しみにしております。

2009/02/19 (Thu) 08:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment