スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアトル発祥の絵の具 (Daniel Smith) で制作した風景画

「透明水彩レシピ」に掲載していただいたシアトルの風景画です。4月のJWS展(日本透明水彩会)にも展示いたしました。

newporthabor.jpg




lateafternoon1.jpg




絵の具は主にシアトル発祥のアートストアのダニエル・スミスウォーターカラーを使用しています。
ダニエル・スミス絵の具は環境にとても優しい絵の具です。彼らは伝統的な手法を捨て、独自の方法で環境に優しい顔料を創り出しています。シアトルで作っている、というところもいいですよね。
詳しくはダニエル・スミスウェブサイトへどうぞ。^^

danielsmithbook.jpg





--------------------------------
展示会情報

アメリカの透明水彩画協会のナショナル展で現在展示中です。5月~8月までウィスコンシン州のケノーシャ美術館で展示しています。
Transparent Watercolor Society of America 39th Annual National Exhibition
2015年5月2日~8月2日
Kenosha Public Museum
5500 First Avenue, Kenosha, Wisconsin.
2015年6月13日(土) 
Watercolor Demonstrations 10:00am~3:30pm
Awards Reception & Dinner 5:00pm~



関連記事

水彩画 展示会 海外 アメリカ JWS Daniel Smith ダニエル・スミス シアトル 絵の具

- 2 Comments

おれんぢ猫  

素敵な風景画ですね。
ちひろさんは静物画だけでなく、風景も人物も描くのですね!
水彩のクレヨン(?)や鉛筆も使いますか?
私は使った事がないのですが、使い心地などどうなんでしょう?

ダニエル・スミス、うちの画家の叔母も愛用しているようです。
(オイルですけど。)

2015/05/14 (Thu) 10:52 | EDIT | REPLY |   
Chihiro">

Chihiro  

Re: こんにちは

Chihiro">

おれんぢ猫さん、閑古鳥が鳴くブログにようこそ!いつもコメントありがとうございます~^^
そうですね~、昔は風景画は上手な人が沢山いらっしゃるので、鑑賞側で楽しんでて自分はあまり描かなかったんです。しかし最近はこの美しい風景を目の前にして何もしないでいるのもアホかな?^^;と思って私なりの風景が描けたらいいなと思うようになりました。おれんぢ猫さんもご存知のBellevueの風景なんですよ~^^

ダニエルスミス社は良い会社ですね。叔母さまも気に入っていらっしゃると思いますよ。
クレヨンは使ったことないです。鉛筆は下書きの段階で使いますよ。後で残ったものだけちょちょっと消します。

2015/05/14 (Thu) 12:38 | Chihiroさん">REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。