ロサンゼルスでオープニングレセプションに出席

Watercolor West インターナショナル展のオープニングに出席するためロサンゼルスに行ってきました。シアトルからロサンゼルスまでは飛行機で2時間半。時差もなく割と近いです。折角なので、気になってた美術館をチェックしてシアトルを早朝に出ることにしました。

hikouki.jpg
おじさん顔のアラスカ航空で日の出前に出発。


ギャラリーはロサンゼルスから車で東へ1時間程の大きな町にあります。午前中にマリブのGetty Villaという素敵な美術館で過ごさせて頂き、午後にギャラリーに移動するのに渋滞に遭い、2時間近くドライブしました。
渋滞が酷かったのでちょっと疲れましたが、それが吹き飛ぶ位の素晴らしい展示会でした。展示されていた作品のクオリティは流石のインターナショナルレベルで大変刺激を受けました。これだけの素晴らしい水彩画家さんたちの原画を拝見できただけでも遥々来て良かったと思いました。

去年、ウィスコンシンのナショナルショーの展示会でお友達になったマリリンさんとも再会出来、新しいお友達も出来ました。お客様にも沢山ポジティブなお声をかけていただき感謝いたします。お陰様で夢のようなひとときを過ごすことが出来ました。


lawelcome.jpg
何処に行ってもあるこのWelcomeの文字、好きです


labrea.jpg初めてLAの道をドライブしました。7車線くらいあるのにちっとも進みませんでした。



brea1.jpg
ブレアギャラリー


cyapple.jpg
"Autumn Light"
展示するにあたって、入選後にフレームデザイン(額)の規定や、透明水彩絵の具以外を使用していた場合の取り消しなど、厳しいギャラリーの審査が行われたので、内心ちゃんと飾ってくれているか少々不安でもあったので、やはり作品を前にすると嬉しかったです。マリリンさんはフレームを取り替えたと言ってました。


breag2.jpg
マリリン・ウェアーさんと


marilyn1.jpg
マリリンさんの作品前で



ww1.jpg
アンジェラさん マリリンさんと



ww17.jpg



ww6.jpg



ww4.jpg



ww2.jpg


12月まで展示しておりますので、ロサンゼルス近郊に在住の方がいらっしゃいましたら、足をお運びいただけると幸いです。

第46回 Watercolor West インターナショナル展
Watercolor Westインターナショナル協会透明水彩画展
ロサンゼルス近郊のギャラリーでの展示です。
2014年10月11日~12月14日
Brea Gallery
The Brea Civic and Cultural Center
1 Civic Center Circle, Brea, CA 92821



関連記事

0 Comments

Leave a comment