スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリディシーズンの展示

毎年この時期お世話になっているConcord(コンコード市)にあるアートギャラリーで、ホリディシーズンの小さな作品展があります。
去年は個展の準備などで忙しく参加しなかったのですが、今年は丁度額装に出したばかりの絵があるので、2点出品しようと思います。鹿の親子の雪景色と、ニューハンプシャーの風景画です。



ボストン在住者の方々へ。
クリスマスギフトに如何ですか?^^

12月11日~23日
37 Lexington Road, Concord MA. 01742


写真はコンコードの街並みを集めてみました。

右上写真: 白い建物がコンコードアート協会のギャラリーで、アメリカで最も古いアート団体です。こちらで展示させていただきます。

左上の写真: 道なりに行くと、小説「若草物語」の著者ルイザ・メイ・オルコットの生家があります。ストリートのサインがありますが、Alcottという彼女の名前が道の名前になっています。右下のグリーンのドアの家がそうですが、ツアーで見学できます。

以前コンコード市のことを記事にしたものがあるのでご参考まで。

あっ!明日はサンクスギビングですね。
アメリカ在住の皆さん、Have a marvelous Thanksgiving!


関連記事

- 6 Comments

ポチ  

No title

鹿の親子、うちの台所でも毎朝楽しませてもらってます。
ニューハンプシャーは今年の秋は行きそびれてしまって、、、、橋見れなかった(涙)
作品展、丁度日本への帰国と重なるのでお邪魔できなくて残念です。
素敵でしょうね。
想像するだけでポワァと暖かくなってくるようです。
。。。。て!!!!
ターキー焼かなきゃ!!!!
Have a Happy Thanksgiving to you all, too!!

2008/11/27 (Thu) 07:07 | EDIT | REPLY |   

chihironote  

No title

>ポチさん、忙しい時に書き込みありがとう!
カード、リフレイジレーターに飾ってくれてるのね!!!どうもありがとう!
私も今年はNHにはいきそびれちゃいました~。残念無念です。
作品展についてはお気遣いありがとうございます。クリスマスシーズンで誰もが年で一番忙しい時期だから気にしないでね。私自身も行けそうにないし、、汗。
ポチさん、ターキー食べないのに焼くって言ってましたね。昨日、近所のファームの前で渋滞したので何だろうと思ったら、アメリカ人たちがドアの外まで列を作って路駐しまくりでターキーを買いにきてましたよ。やはりターキーはサンクスギビングには欠かせないんですね。

ポチさん、先日はレシピをどうもありがとう!
では、これからパーティーに行ってきま~す♪^^

2008/11/27 (Thu) 09:13 | EDIT | REPLY |   

タシケント  

No title

Chihiroさん

カレンダーを頼んだのがもう1年も前になってしまうんですね? 早いなぁ・・・時間の流れ。

2008/11/30 (Sun) 03:50 | EDIT | REPLY |   

emilia2005  

No title

chihiroさん、こんばんは。
コンコードの街並みに出展作品2点を組み合わせるなんて
とても心憎い写真ですね。近所ならぜひ行きたいところですが
ボストンはちょっと遠すぎます。でもボストン在住のイタリア人の
友人にこの作品展を紹介しますね。

2008/11/30 (Sun) 08:47 | EDIT | REPLY |   

chihironote  

No title

>タシケントさん、こんにちは。
その節はご購入どうもありがとうございました!!!
そうなんですよね~!カレンダーを作ったのが1年前とは思えません。あっという間ですね。私も今年は日本に1ヶ月行ってたからか、特に早く感じました。

2008/11/30 (Sun) 15:17 | EDIT | REPLY |   

chihironote  

No title

>emiliaさん、おはようございます!
エヘヘ...心憎い演出ですか?^^
コンコードはお洒落な町並みですから、私も頻繁に行きたいところですが、最近用事がないのでご無沙汰しているんです。
イタリア人のご友人にご紹介いただけるとのこと、どうもありがとうございます!!感謝・感謝です。^^

2008/11/30 (Sun) 15:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。