スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラベンダーの町Sequimのアートショーに作品が入選しました

私の作品2点がワシントン州のSequim Art Showの審査展に入選いたしました。



ワシントン州のオリンピック半島にあり、北西の果てなのでちょっと遠いですが、一応地元で展示ができる事になって嬉しいです。
地図を見るとカナダのビクトリアが鼻の先?ですので、同じ州内といえども近くはないですが、ドライブのみで2時間半、又はドライブと車ごとフェリーに乗っていけば2時間弱で行けるでしょうか。


通ったのは2作品でしたが、"New Family"の作品は、ウィスコンシンでの展示と時期が重なってしまいますので、今回は左側の"Performance"をこちらの展覧会に出品する予定です。







2013年5月1日~6月1日まで、Sequim Museum & Art Centerに於いて展示予定です。
5月3日の5時~8時pm がオープニングレセプションです。
同時にSequim Irrigation Festivalというフェスティバルイベントが5月3日~12日まで開催されますので、町はお祭り騒ぎかもしれません・・
気候もいい時期ですし、なんだか楽しそうなのでフェリーに乗って訪れてみたいなと思いました。^^

兼ねてからワシントン州は自然が美しいところだと聞いていましたが、あまり遠出してないもので知らないところだらけです。
早速Sequimという町を調べてみましたが、7月のラベンダーフェスティバルは特に有名のようです。
気候がフランスのプロバンス地方と似ているということで、ラベンダーの栽培に最適とか!

動画を見つけました。




関連記事

- 2 Comments

おれんぢ猫  

No title

またもやご入選、おめでとうございま~す!
描きがい(?)がありますね!
絵を描く方たちは、賞を取ろうと描いている訳ではないとは思いますけど、それでも入選するとやる気がもっと出ちゃうものでしょうか?
私だったらそうです・・・^^!
認められたことが嬉しくなると思います。
(と、勝手に想像すみません。)

Sequimはお隣のPort Angelesに義姉夫婦が住んでいるので、たいていは通り過ぎるだけなのですが、のんびりとした良いところですよ。
”Rain Shadow"と呼ばれるところで、他で雨が降っているときにも雨雲が素通りしていくような土地らしいです。
不思議ですよねぇ。
だからラベンダーがよく育つのかしら??
一度行かれるといいですよ~!
一度行って、気に入ってしまってそこでリタイヤする方沢山いるらしいです。

5月なら良い時期だし、遊びがてら行ってみたくなりました!

2013/03/27 (Wed) 11:11 | EDIT | REPLY |   

chihironote  

No title

おれんぢ猫さん、こんにちは!お祝いのコメントをどうもありがとうございます!!
そうですね~、やはり入選すると認められたんだという自信に繋がると思うので嬉しいですね。それに更に沢山の人々の目に触れることになるのでより励みになるのは事実です。^^

流石おれんぢ猫さん、よくご存知でいらっしゃる!
そうですか~、リタイヤ後にですか、それはそれはオアシスのような場所なんでしょうね~、私もこういうことがないと遠くて行かないので、機会を得られて嬉しいです。
シアトルダウンタウンのフェリー乗り場から眺めて、フェリーに乗っていったらどんな風景が広がっているんだろう~?とイメージを膨らませていましたから、とっても楽しみです。
フェスティバルの初日がレセプションですので、もしかしたら、、お目にかかれるのを楽しみにしてますね~^^/

2013/03/27 (Wed) 11:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。