archive: 2015年08月  1/2

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

アメリカのペンシルベニア水彩画協会展の入選作品

来月から開催されるアメリカのペンシルベニア州での展示予定の作品です。こちらは第36回ペンシルベニア水彩画協会のインターナショナル展に入選した作品です。タイトル "Rose Season"(バラの季節)そしてこの度、PWS協会(略してPWSといいます)の方からシグネチャーメンバー(署名会員)への正式なお知らせを頂きました。アメリカの権威ある水彩画協会において、正式に署名会員になれたのは初めてのことなので本当に嬉しいです。...

  •  0
  •  0

ソウルからカタログが届きました

今年の6月に展示させていただいたソウルの世界水彩画トリエンナーレ展の時のカタログと、証明書が韓国から送られてきました。一緒にプレジデントのJeongkeun Yuさんの画集と、絵の具のサンプルを頂きました。どうもありがとうございました。展示会情報アメリカのペンシルベニア水彩画協会のインターナショナル展示会に出展いたしますPennsylvania Watercolor Society's International Exhibition2015年9月25日~11月13日Carlisle A...

  •  0
  •  0

風景画 - フランク・エバーさんのデモンストレーション

アーティストの友人のフランク・エバー(Frank Eber)さんがシアトルのダニエル・スミスのお店でワークショップを開催されるので、カリフォルニアからいらっしゃいました。まずはフリーのデモンストレーションの日に、あの素晴らしい風景画のプロセスが見られる!ということで、早速予約して先週行って参りました。フランクさんとはウィスコンシン州での展示会で出会ったんですが、とても温かい方なので作品にもそういうところが表...

  •  0
  •  0

レイクワシントンの風景画

シアトル郊外からレイクワシントンを眺めた風景です。橋の向こう側がシアトルになります。以前描いた 「透明水彩レシピ」の本に載せていただいた風景と同じ構図ですが、少し早い時間なので若干空を明るくしています。本に掲載した作品です。去年はまだウィンザー・ニュートンも使っていましたが、今は前回のポストでご紹介したダニエル・スミスの絵の具をほぼ使用しています。ダニエル・スミス社はシアトルに本社と工場を持つ絵の...

  •  0
  •  0

シアトルの絵の具メーカー・ダニエルスミス社にお邪魔してきました

絵の具メーカー、ダニエルスミスのシアトル本社にお招き頂き工場見学に行ってきました。絵の具を作る現場を見るのは初めてだったので、とても興味深かったです。ちょっとラボのような雰囲気の部屋もありました。ダニエルスミス社の絵の具は私がシアトルに越してきて、新しい絵の具を買い求めて郊外のお店に出向いたときに店員さんに強く勧められて使い始めたのがきっかけなので、4年前からになります。日貿出版社から出ている「透...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。