archive: 2013年06月  1/1

シアトル郊外で展示します

地元のシアトル郊外での展示です。第15回 Kenmore Art Show の公募展に'Performance'の作品が入選しました。期間は明日からの4日間で、6月27日~30日まで、Kenmore市のBastyr Universityに展示されます。シアトル近郊在住の方がいらっしゃいましたら、エンターテイメントなども準備されているようですのでこの機会に高覧頂けると幸いです。それから、シアトルデザインセンターに出品中の’Bouquet of Roses’の展示は今週の金曜日ま...

  •  0
  •  0

TWSAレセプションとアーティスト達の集い

ウィスコンシン州Kenosha美術館でのレセプションリポートの続きです。展示風景です流石、美術館です。照明の落とし方当て方といい、立派な展示に感心しました。私の両隣はマスター様の作品です。(汗)写真が多いので1枚にまとめました。左は審査員のPaul JacksonさんとJaneさん、そして左下が風景画家のFrank Eberさんと。彼も今回のレセプションのことをブログに書かれてらっしゃいます。右下は審査員のRobin Berryさんと。右の...

  •  0
  •  0

ウィスコンシン州TWSAのレセプションに出席

TWSA(Transparent Watercolor Society of America アメリカ透明水彩協会 / 全米とカナダ含む)のご招待でウィスコンシン州Kenosha美術館でのレセプションに出席してきました。2泊3日の強行突破でシカゴまで4時間フライトし、その先はレンタカーを借りてウィスコンシン州入りです。Kenosha市までは1時間のドライブでした。道中シカゴ郊外の見覚えのある町を走り、少々懐かしい気分にもなれました。美術館は広く美しくゆったりした会...

  •  0
  •  0

逆光で宝石のように輝く薔薇と林檎たち

テーマは窓から差し込む陽光に宝石のように輝くバラの花束と林檎たちです。いつも英語のタイトルをつけるのに苦労しています。日本語だと、短い5月の幸せな輝き、みたいなフレーズで思いつく感じなんですが・・昔、フランス語を習ったことがあって聞いたことがあるんですが、この絵にぴったりなフランス語のフレーズがあるんです。 それは、"Joli Mai" 素敵な5月という言葉です。あっという間に過ぎ去った5月のことは指摘なしでお...

  •  4
  •  0