category: アーティストのご紹介  1/2

風景画 - フランク・エバーさんのデモンストレーション

アーティストの友人のフランク・エバー(Frank Eber)さんがシアトルのダニエル・スミスのお店でワークショップを開催されるので、カリフォルニアからいらっしゃいました。まずはフリーのデモンストレーションの日に、あの素晴らしい風景画のプロセスが見られる!ということで、早速予約して先週行って参りました。フランクさんとはウィスコンシン州での展示会で出会ったんですが、とても温かい方なので作品にもそういうところが表...

  •  0
  •  0

ワイルドライフアーティスト-Bart Rulonさん

今日は地元のアーティストグループのミーティングに参加しました。ワシントン州在住のワイルドライフアーティスト、Bart Rulonさんのレクチャーをお聞きしました。野生動物を撮影するために世界中を旅されていること、絵にされるまでのプロセスを惜しみなくスライドで見せてくださいました。野生動物を撮影するのは容易ではなく、野鳥の自然な姿を捉えるために見せ掛けの箱を作って、その中に入ってカヤックで近づいていっての撮影...

  •  0
  •  0

酒井建城の静物画

静物画を描くのは本当は好きなんですが、何しろ引越しが多いので物を増やさないようにしています。とか言いつつ、今までどれだけ処分してきたことか…定住できるようになれば、思いっきりガラクタを集めて静物画を描きたいですが、花なら増えないのでいいですね。後は、スリフトストアーなどで雑貨を仕入れ、制作を終えたらまたリサイクル~というのもいいかな~なとど考えています。静物画を描いていたら、ふと叔父のことを思い出...

  •  4
  •  0

植物画のカレンダー

先週、東海岸に大雪が降ったそうで、ボストンの友人たちが子供の学校がお休みになったよ~!と言ってましたが、シカゴはなんのその、しっかり大雪も降ったし学校もありましたヨ。そんな時に北海道の石狩から届いたカレンダー絵描き友達のボタニカルアーティストである安藤牧子さんが温かいメッセージと共に、素敵なカレンダーをお送りくださいました。大雪で気分もげんなりして落ち込んでいたのもあったので、開いた瞬間、本当に植...

  •  2
  •  0

ボタニカルアーティスト・安藤牧子さん

絵友達のボタニカルアーティスト・安藤牧子さんのご紹介をします。安藤さんは16年前、国立科学博物館主催の植物画コンクールに於いて文部大臣賞受賞をされて以来、カルチャースクールの講師をされていらっしゃいます。毎年、国内で個展をされており、イタリアやオーストラリアでもグループ展に参加され、海外でも高い評価を得ていらっしゃいます。昨年は石狩翔陽高等学校で理科講師も務められたそうで大変ご活躍中です。そんな安藤...

  •  2
  •  0